Nゲージ車両 名古屋鉄道


ここでは、私が所有するNゲージ車両のうち、名古屋鉄道の車両を紹介します。





名古屋鉄道3100系




名鉄の通勤型車両です。
2両編成で、支線などでも活躍しています。
模型は、クロスポイントのキットを組み立てたものです。
塗装は、車体はMrカラーのモンザレッドです。床下機器と屋根はGMのねずみ色1号、屋上機器はMrカラーの明灰白色(三菱系)で、塗装しました。
連結面には、GM製の幌を取り付けてあり、中間カプラーは、KATOカプラーに換装しています。
2006年10月19日UP

名古屋鉄道3700系(旧)




名古屋鉄道で活躍していた3700系です。
旧型HL車の更新を目的に製造された車両で、昭和32年に誕生しました。
一部の編成は、昭和40年代に四国の琴電に譲渡されました。
現在は、全車引退しています。
模型は、トミーテックの鉄道コレクションでの車両で、動力ユニットや走行パーツセットでNゲージ化しました。
パンタグラフは、トミックスのPS13に交換しました。
屋上配管には色入れをして、中間カプラーは、KATOカプラー化しています。
また、連結面には、GMの幌パーツを取り付けました。
2007年6月15日UP




1つ前に戻る

TOPへ戻る