姫新線駅トイレ 岡山県

ここでは、姫新線の岡山県内の駅のトイレ情報を提供いたします。




林野駅

所在地 美作市
取材年月日 2008年12月25日






男女別の水洗式です。
正面には、多目的用と思われる個室がありますが、表示マークが消えていた上、閉鎖されていました。
ペーパーホルダーはありますが、取材当日は、紙切れでした。
便器はそれほど汚れていませんが、天井や照明器具、壁、床など、かなり汚れていました。
設備内容は、男性用は、大便器1基、小便器2基、手洗い1基です。女性用側の情報はありません。



美作大崎駅

所在地 津山市
関係路線 姫新線
取材年月日 2005年7月19日




男女共用の汲み取り式でペーパーはありません。設備は、大便器2つ(1つは使用不可)、小便器1つ、手洗い1つです。内部は未撮影です。



津山駅

所在地 津山市
関係路線 姫新線、津山線
取材年月日 2010年4月24日(再取材)






トイレは、駅舎の改札の外にあります。
男女別の水洗式ですが、ペーパーは設置されていません。
設備内容は、男性用は、大便器1基、小便器4基、手洗い1基です。
女性用側の情報はありません。
身体障がい者用も1基設置されています。
かつては、島式ホーム2本にも、トイレが設置されていましたが、近年、撤去または閉鎖されていて、使用できません。
したがって、改札内には、ご利用になれるトイレはありませんので、ご注意ください。



院庄駅

所在地 津山市
取材年月日 2010年1月24日







男女別になっていますが、汲み取り式です。ペーパーホルダーはありましたが、ペーパーは設置されていませんでした。
設備内容は、男性用は、大便器1基、小便器1基、手洗い1基です。女性用側の情報はありません。
なお、トイレに入るためには、駅舎を通り、ホームへ入る必要がありますが、無人駅なので、自由に出入りできます。
また、男性用、女性用を示すマークが消えて見えにくくなっていますので、注意が必要です。ホーム側から見て、左側が男性用、右側が女性用です。



美作千代駅

所在地 津山市
取材年月日 2010年1月24日










古い木造駅舎が残る駅ですが、トイレは近代的な建物です。
男女別の水洗式で、ペーパーが設置されています。
設備内容は、男性用は、大便器1基、小便器2基、手洗い1基です。女性用側の情報はありません。
また、多目的トイレも1基設置されていますが、なぜか、多目的の表示が見当たりませんでした。



坪井駅

所在地 津山市
取材年月日 2009年2月28日






トイレは、駅の入口より右(駅前から見て)にあります。
仮設トイレに似た感じの男女共用の汲み取り式です。ペーパーは設置されていません(ティッシュの箱は非公式と思われる)。
設備内容は、大便器1基、小便器1基、手洗い1基です。



古見駅

所在地 真庭市
取材年月日 2005年8月19日





男女共用の汲み取り式で、ペーパーはありません。取材当日は、臭気が強かったです。
設備は、大便器1つ、小便器1つ、手洗い1つです。



岩山駅

所在地 新見市
関係路線 姫新線
取材年月日 2008年11月5日(再取材)









男女共用の汲み取り式でペーパーはありません(画像のカゴのものは非公式と思われる)。
設備内容は、駅外側が、大便器2基、小便器2基で、駅内側が、大便器1基、小便器1基です。
手洗いは、駅外側内側共用が1基のみです。
無人駅なので、駅内側のトイレへも自由に入れます。



1つ前に戻る


TOPに戻る