ストラクチャー(船舶)


ここでは、Nゲージスケールの自作あるいは改造した船舶を紹介します。





ベイムラマサ





ベイムラマサは、神戸ベイクルーズの神戸港周遊船で、2003年7月に就航しました。
水上バスに似た船で、元々は河川のクルーズ用として使われていたそうです。
オープン構造の2階にも客席があり、風を受けながらのクルーズも楽しむことができました。
しかし、同船は、現在は売船になって、神戸港からは姿を消したそうです。
模型は、ペーパーとコルクシートを主な材料にした全自作です。
屋上部の柱や屋根、アンテナなどは、プラシートからで、手すりは、真鍮線です。
キャビンの窓は、すべて塗装で表現したため、玩具っぽく見えるのが残念です。
ディテールは、ほとんど省略しました。
こんな粗末な作品をお見せしてすいません。

アクアライナーなにわ2号





大阪の水上バス、アクアライナーのうちの1隻です。
河川からの都市見物を楽しむことが出来ます。
模型は、ペーパーとコルクシートを主にした全自作です。
船体と操舵室付近は、コルクシート、キャビンなどは、おもにケント紙を使用しました。
塗装は、市販のスプレーを使用しています。
2007年12月29日UP




1つ前に戻る

TOPへ戻る