宇野自動車の車両風景・一般路線車

ここでは、宇野自動車の車両や走行風景などの画像を掲載します。




一般路線車である先代エアロスターです。
撮影年月日2008年11月5日



宇野バスでは、車体後部にも、乗務員氏名を掲示しています。
個人情報保護のため、乗務員氏名は画像処理しています。
撮影年月日2008年11月5日



桜が丘運動公園口発のバスが、桜が丘中央の交差点を右折していきます。
撮影年月日2008年11月5日



野間発のバスは、桜が丘中央の交差点を直進します。
撮影年月日2008年11月12日



右折待ちをしている桜が丘運動公園口発です。なお、先代エアロスターは、特注の窓サッシが特徴でした。
撮影年月日2008年11月12日



交差点を通過する野間発瀬戸駅行きです。
撮影年月日2008年11月12日



赤磐市役所前を走るネオポリス方面行きです。かつては、ネオポリス線は全便この場所を通っていましたが、現在は、瀬戸駅方面のバスのみが走行します。
撮影年月日2008年12月2日



美作の温泉地、湯郷温泉下停留所から発車している林野駅前行きです。
撮影年月日2008年12月25日



林野駅前を目指して走っていました。
撮影年月日2008年12月25日



岡山ネオポリス中央部の桜が丘中央バス停に、表町行きのバスが停車しました。
撮影年月日2009年1月13日



桜が丘中央バス停に、バスが入ってきました。
撮影年月日2009年1月13日



山陽団地循環線のバスが、山陽自動車道の高架下をくぐってきました。
撮影年月日2009年1月16日



赤磐市の新道穂崎下停留所では、新道穂崎とともに、パークアンドバスライドが行なわれています。山陽自動車道の高架下には、専用の駐車場が設置されています。
撮影年月日2009年1月16日



桜が丘の名にふさわしい桜咲く道をバスが走っていきました。
撮影年月日2009年4月8日



桃と菜の花の咲く道を、瀬戸駅行きのバスが通っていきました。なお、その道は、かつては、ネオポリス線全便が通っていましたが、現在は、瀬戸線のみになっています。
撮影年月日2009年4月9日



赤磐市山陽地域の春を彩る桃の花咲く道を、バスが走っていきました。
撮影年月日2009年4月9日



ニュータウンの桜咲く道を、バスが走っていきました。
撮影年月日2009年4月9日



ニュータウンのあるバス停に、表町バスセンター行きのバスが停車していました。
撮影年月日2009年4月9日



宇野バス最長路線・林野駅行きのバスが、赤磐の菊ヶ峠を越えていました。画像は、宇野バスでは数少ないラッピング車両です(後面の画像ですいません)。
撮影年月日2009年4月30日



赤磐の峠道を、表町行きのバスが登ってきました。
撮影年月日2009年4月30日




つつじの花が彩る、赤磐のニュータウンの中央を貫く道を、バスが走っていきました。
撮影年月日2009年5月1日



現在、宇野バスの車両の行き先表示器は、全車LED化されましたが、2006年の秋頃までは、幕を使用していました。
撮影年月日調整中